祇園祭「宵々々山」迎える 台風接近に関係者心配

祇園祭の「宵々々山」を迎え、四条通に並ぶ山鉾=14日夕、京都市下京区 拡大

祇園祭の「宵々々山」を迎え、四条通に並ぶ山鉾=14日夕、京都市下京区

 京都・祇園祭は14日、前半の見せ場となる前祭の「山鉾巡行」を3日後に控え、宵々々山を迎えた。日中に最高気温36・5度を記録した猛暑の中、山鉾23基が並んだ京都市中心部は夕方、駒形ちょうちんの明かりや「コンチキチン」のおはやしが響いて、祭りムードに包まれた。

 一方、週内にも台風11号の接近が予想され、関係者は心配を募らせた。祇園祭山鉾連合会は17日の巡行を「当日朝5時半までに中止も含め決定する」と発表。各山鉾保存会には、警備員の増強や、風雨が強まった場合の山鉾の装飾品撤去や保護なども要請する。

PR

PR

注目のテーマ