16日夜にも西日本上陸 台風11号、暴風雨に警戒

台風11号に備え“避難”するJR高知駅前の坂本龍馬像=15日午後、高知市 拡大

台風11号に備え“避難”するJR高知駅前の坂本龍馬像=15日午後、高知市

 大型で非常に強い台風11号は15日、紀伊半島のはるか南の海上をゆっくり北上した。16日夜には強い勢力を保ったまま西日本の太平洋側に接近し、17日にかけて上陸する見込み。気象庁は、動きが遅いため強い雨と風が長時間続くとして、大雨や暴風、高波への厳重な警戒を呼び掛けている。

 予想最大風速は四国35メートル(最大瞬間風速50メートル)、近畿30メートル(同45メートル)、九州23~25メートル(同35メートル)、中国、東海20メートル(同30メートル)。

 大雨は西日本や東日本の太平洋側が中心で、17日にかけて1時間80ミリの猛烈な雨が降る地域もある見込み。

PR

PR

注目のテーマ