台風11号、西日本縦断 2人死亡、けが人相次ぐ

台風11号の影響で高波が打ち寄せる高知市の桂浜=16日午前9時26分 拡大

台風11号の影響で高波が打ち寄せる高知市の桂浜=16日午前9時26分

 大型で強い台風11号は16日午後11時ごろ、高知県室戸市付近に上陸した。中国地方を縦断して17日午後、日本海へ抜ける見込み。各地の警察や消防によると、2人が死亡しけが人も相次いだ。気象庁は、速度が遅く大雨や暴風が長時間続く恐れがあるとして、警戒を呼び掛けている。

 16日、兵庫県で窓ガラスの補強をしていた男性(71)が頭を打って死亡した。同県では農業用水路を見に行ったとみられる男性(85)も遺体で見つかった。山口県では高校でサッカーゴールが倒れ男子生徒(16)が足を骨折、奈良県では自転車の男性(74)が転倒して骨折するなど、各地でけが人が出た。

PR

PR

注目のテーマ