台風11号、日本海へ 西日本通過、死者4人に

台風11号の影響で土砂崩れが発生し、通行止めになった岡山県備前市の道路=17日午後 拡大

台風11号の影響で土砂崩れが発生し、通行止めになった岡山県備前市の道路=17日午後

台風11号の影響で熊野川の支流、高田川から水があふれ水没した道路=17日午前7時34分、和歌山県新宮市

 台風11号は17日、四国、中国地方を通過して日本海に抜けた。気象庁によると、18日朝までに熱帯低気圧となる見込みだが、動きが遅く大雨が続く地域もある見通し。被害は西日本を中心に増加し、新たに2人が死亡。16日に兵庫県で亡くなった2人と合わせて死者は4人となった。

 17日は滋賀県高島市の琵琶湖で男性会社員(39)が浮いているのが見つかり死亡が確認された。近くにウインドサーフィンのボードがあった。兵庫県赤穂市の川では無職女性(82)の遺体が見つかった。滋賀県長浜市では祖父宅に遊びに来ていた男児(2)が水かさの増した川で溺れ、意識不明の重体。

PR

PR

注目のテーマ