台風でマグロ1万匹死ぬ 和歌山、被害12億9千万円

和歌山県串本町沖でいけすの中を泳ぐクロマグロ=2010年 拡大

和歌山県串本町沖でいけすの中を泳ぐクロマグロ=2010年

 和歌山県は24日、台風11号の影響で、串本町沖でクロマグロ約1万1千匹が死んだと発表した。いけすで業者が育てていたマグロとみられ、被害額は約12億9千万円相当に上るとしている。

 台風11号は16日夜、高知県室戸市付近に上陸し、四国から中国地方に進んで西日本をゆっくりと縦断。18日未明に勢力が弱まり熱帯低気圧に変わるまで、各地で大雨や強風の被害が相次いだ。

PR

PR

注目のテーマ