鹿児島、海水浴場にサメ 沖合50メートル、遊泳禁止に

 鹿児島市は11日、鹿児島湾に面した磯海水浴場の沖合約50メートルでシュモクザメ1匹が見つかったとして、この海水浴場を閉鎖し、遊泳禁止とした。

 市によると、水上オートバイの男性が10日の日中に発見し、11日夕方に市へ連絡した。体長は約1・5メートルだったという。

 市経済局観光交流部スポーツ課は「利用者の安全のため遊泳禁止にした」としている。安全が確認され次第、営業を再開する。

PR

PR

注目のテーマ