台風15号北上、九州上陸も 石垣島で5人軽傷

 非常に強い台風15号は24日、沖縄付近で北上を続け、午後に沖縄本島や鹿児島の奄美地方に最接近する。25日午前に強い勢力を維持したまま九州に接近、上陸する恐れがある。気象庁は暴風や高波に厳重な警戒、大雨による土砂災害や浸水にも警戒を求めた。

 23日夜に最大瞬間風速71・0メートルを観測した沖縄県石垣市では24日にかけ、強風による転倒や、割れたガラスで手や足を切るなどし、5人が軽いけが。車が横転したり、屋根の一部が飛ばされたりする被害も発生。那覇市でも24日、倒れた街路樹が車を押しつぶしたが、けが人はいなかった。

PR

PR

注目のテーマ