台風15号、九州上陸の恐れ 暴風警戒、西日本は大雨に

台風15号の影響で強い風の中を歩く人=24日午後2時1分、那覇市 拡大

台風15号の影響で強い風の中を歩く人=24日午後2時1分、那覇市

台風15号が接近し、鹿児島県・奄美大島の海岸に押し寄せる波=24日午後

 非常に強い台風15号は24日、沖縄に接近した後、東シナ海を進んだ。25日に九州へ上陸する恐れがあり、気象庁は、暴風や高波に厳重な警戒を呼び掛けた。四国など西日本も大雨となる可能性があり、土砂災害や浸水にも警戒を求めた。

 24日は、宮崎県都農町で1時間に66・5ミリ、沖縄県の伊是名島で57・5ミリの非常に激しい雨が降り、久米島空港は8月で過去最高の風速40・7メートルを記録。23日夜に最大瞬間風速71・0メートルを記録した石垣島などで計11人が負傷し、建物の屋根が飛ぶなどの被害も出た。

 空の便は25日も、全日空が約50便、日航が約70便の欠航を決めた。

PR

PR

注目のテーマ