台風15号、日本海北上 80人負傷、不明者も

土砂崩れで埋まったJR肥薩線の線路=25日午後4時55分、熊本県八代市 拡大

土砂崩れで埋まったJR肥薩線の線路=25日午後4時55分、熊本県八代市

 大型の台風15号は25日午後、日本海を北上した。夜には暴風域がなくなったが、台風に向かって湿った空気が流れ込むため、西日本から東日本は26日にかけて大気が不安定になる。気象庁は土砂災害や浸水、河川の増水に警戒を呼び掛けた。

 熊本県芦北町では25日未明、軽トラックを運転していた男性(70)が行方不明になった。土砂崩れに巻き込まれた可能性がある。負傷者は九州や中四国、中部などで約80人となった。

 JR九州の在来線や九州新幹線、山陽新幹線の一部区間で始発から運転を見合わせたが、午後に再開。北陸新幹線も一時、運転を見合わせた。

PR

PR

注目のテーマ