42道府県が移転提案 69の政府機関

 石破茂地方創生担当相は1日の記者会見で、中央省庁や国の研究機関などの地方移転に関し、42道府県から計69機関の誘致の提案があったと発表した。共同通信の集計では、北海道が観光庁、長野が特許庁、三重県が気象庁、京都府が文化庁などの移転を求めている。

 政府が、東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県)以外の43道府県から8月31日までに誘致の提案を募集。応募を見送ったのは鹿児島だけだった。

 内閣官房によると、69機関の内訳は、中央省庁や国の研究所・研修所が27、独立行政法人が42。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ