奄美群島で謎の爆発音 飛行機が原因か

 鹿児島県・徳之島など奄美群島の島で2日午後6時ごろ、大きな爆発音を聞いたという問い合わせが警察署に相次いだ。県は、住民の話から上空を北から南に飛んだ飛行機が原因の可能性があるとみて調べている。

 徳之島署には約30件の問い合わせがあった。屋外にいた署員によると「空気の震えを伴う大きな爆発音があり、続いてやや小さい爆発音が聞こえた」と話す。島内を巡回したが、異常は確認できなかったという。このほか、沖永良部島、奄美大島でも警察署への問い合わせが各1件あった。

 気象現象の可能性について鹿児島地方気象台は「要因とは考えられない」と指摘。

PR

PR

注目のテーマ