新潟、兵庫、岡山で猛暑日 日本海側中心に気温上昇

 日本列島は12日、東日本、西日本の日本海側を中心に晴れて気温が上がり、新潟県上越市で35・9度、岡山県高梁市で35・6度、兵庫県豊岡市で35・1度を記録し、35度以上の猛暑日となった。300地点以上で30度以上の真夏日だった。

 気象庁によると、台風3号の影響もあり南から暖かい空気が流れ込み、日本海側は高気圧に覆われ晴れたのが原因としている。13日以降も西日本を中心に気温が高い状態が続く見込みで、熱中症への注意が必要だ。

PR

PR

注目のテーマ