写真甲子園、出場高校決定 北海道舞台に20校競う

 北海道の大自然を舞台に高校生が写真の腕を競う「全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園2013)」の実行委員会は17日、本戦に臨む全国8ブロックの代表校18校と大会20回目の特別記念枠2校の計20校を発表した。過去最多の522校が応募していた。

 初出場は宮城県迫桜高校や、愛知県立昭和高校、愛媛県立宇和高校など計8校。特別記念枠は、第1回大会から応募を続け、これまで本戦出場を逃していた学校の中から、聖和女子学院高校(長崎県)と大分東明高校(大分県)が選ばれた。

 本戦は8月6~9日の4日間、大雪山国立公園周辺の旭川市と4町で開催される。

PR

PR

注目のテーマ