鹿児島で地震相次ぐ 震源は薩摩半島沖

 15日午前4時20分ごろと午前5時34分ごろ、鹿児島県で震度3と震度2の地震があった。気象庁によると、いずれも震源地は薩摩半島沖で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はそれぞれ、マグニチュード(M)5・8と5・0と推定される。

 午後0時36分ごろにも、震度1の地震が発生。地震の規模はM4・3とみられる。

 4時20分の地震で、各地の震度は次の通り。

 震度3=鹿児島喜入、南さつま大浦、伊佐菱刈、さつま神子(鹿児島)▽震度2=白石坂田(佐賀)長崎神浦江川(長崎)天草五和(熊本)鹿屋(鹿児島)など▽震度1=福岡中央区舞鶴(福岡)佐賀諸富(佐賀)平戸(長崎)など

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ