寒波で水道管破裂相次ぐ 九州5県、自衛隊給水

 福岡県大牟田市と桂川町は26日、寒波の影響で水道管が破裂して漏水し、計約6万世帯が断水していることを明らかにした。長崎県平戸市、南島原市、松浦市、対馬市の4市のほか、佐賀県伊万里市、唐津市、宮崎県えびの市、大分県杵築市でも断水しており、5県は給水作業で自衛隊に災害派遣を要請した。

 福岡県によると、大牟田市にはタンク車を含む車両17台、自衛隊員55人が派遣され、給水作業をしている。桂川町ではタンク車5台、約10人が作業をしている。大牟田市は漏水の確認作業を行っているが、全面復旧には3日程度かかるとしている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ