西日本、南風入り気温上昇 九州や四国で夏日記録

 日本列島は7日、南からの暖かい空気が入った影響で、西日本を中心に4、5月並みまで気温が上昇した。九州や四国では最高気温が25度以上の夏日も観測。8日は全国的に晴れ、各地で春の暖かさが続く見込みだ。

 気象庁によると、7日は熊本県人吉市26・0度、宮崎県都城市25・8度、高知県四万十市25・4度など。熊本県では6日に八代市で25・3度を観測しており、2日連続の夏日となった。

 他に、兵庫県姫路市22・7度、鹿児島県枕崎市24・5度など、3月の過去最高気温を記録した場所もあった。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ