薬害エイズ和解の20周年集会 支援継続、薬害防止を

 薬害エイズ訴訟で国と製薬会社が責任を認めて謝罪した1996年の和解成立から29日で20年となるのを前に、「和解20周年記念集会」が26日、東京都内で開かれ、エイズウイルス(HIV)感染被害者や遺族らが、C型肝炎ウイルス(HCV)に重複感染した人らへの支援継続や、薬害防止への取り組み強化などを訴えた。

 被害者らでつくる支援団体「はばたき福祉事業団」などによると、これまでに亡くなった被害者は約700人に上る。集会では約310人の参加者が黙とうし、献花。遺影を胸に抱く遺族の姿もみられた。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ