地震で全日空とソラシド4便欠航 熊本、日航も一部遅れ

 熊本県で震度7を観測した地震に関連し、全日本空輸は15日午前、熊本発で羽田行きと大阪行きの計2便を欠航した。乗務員が確保できなかったため。後発の便で大型の機材を投入するなどし、乗れなかった利用者に対応する。

 ソラシドエア(宮崎市)も熊本と羽田を結ぶ2便を欠航した。

 日本航空は欠航した便はないが、15日中に3便に遅れが出るという。全日空は6便で遅れが出るとしている。ソラシドエアでも遅れが出ている。

 日航傘下の日本エアコミューター(鹿児島県霧島市)は、15日に福岡と鹿児島を結ぶ臨時便を2往復4便運航すると明らかにした。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ