ホテル旅館に受け入れ要請 屋外避難住民、観光庁

 観光庁は15日、熊本県内のホテルや旅館に対し、熊本地震で自宅が損壊し、屋外に避難している住民を受け入れるよう要請した。16日は朝の冷え込みや降雨も予想されている。

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)と日本旅館協会を通じて呼び掛けた。観光庁によると、全旅連は県との間で、災害時の高齢者らを中心とした避難者受け入れに関する協定を締結済みという。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ