熊本地震の被害で奨学金 日本学生支援機構

 日本学生支援機構(JASSO)は15日、熊本地震の被害で家計が悪化した世帯の大学生らを対象に、新規の奨学金貸与や減額返還、返済期限の猶予の申請を受け付けると発表した。

 災害救助法が適用された熊本県益城町など、県内の全45市町村に居住しているか、実家のある大学生らが対象。近隣地域で大きな被害を受けた場合も含まれる。

 自宅が全半壊した大学生らに10万円を支給する「JASSO支援金」の申請受け付けも15日から始めた。罹災証明書が必要で、学校を通じて申し込む。支援金は、新規の奨学金貸与と併せて申請できる。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ