「くまモン絵」で被災者励まし 漫画家らが応援の輪

 ちばてつやさんら漫画家や漫画ファンらが、熊本県のPRキャラクター「くまモン」を使った自筆イラストをインターネット上で公開する運動が広がっている。それぞれに趣向を凝らした表現で、熊本地震の被災者を励まそうとしている。

 ちばさんは18日、けがで涙目のくまモンを動物たちが起こし「みんなそばにおるたーい」と元気づけている絵を自身のブログに掲載した。

 始まりは漫画家森田拳次さんの作品。松葉づえを突いたくまモンを描き、「クマモンがクマっている 助っ人にいくベア」と言葉を添えて、友人のちばさんのブログで16日に公表した。

 この絵に、ボクシング漫画「はじめの一歩」で知られる漫画家森川ジョージさんが触発され、くまモンを描いてツイッター上に投稿する運動「くまモン頑張れ絵」を提案。そこから続々とイラストがツイッターに寄せられ、多くの漫画家や漫画ファンの間で応援の輪が拡大し続けている。

 ちばさんは「僕らには絵を描くことしかできない。少しでも元気を取り戻してもらいたい」と話している。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ