熊本の高校野球、隣県実施も 夏の大会、地震の影響で

 日本高野連の竹中雅彦事務局長は20日、熊本県を中心に続く地震の影響で、夏の全国高校野球選手権大会熊本大会が県外で開催される可能性があることを明らかにした。同大会の主な会場となる熊本市の藤崎台県営野球場などが大きな被害を受けており「代替の球場を探したり、隣県(の球場)にお願いする可能性もある。すべての加盟校が出場できるようにしたい」と語った。

 今後、各球場や加盟校の被害状況を確認した上で、試合会場や大会の運営方法を検討する。

 高校野球では、長崎市で23日に開幕予定だった春季九州大会が5月に延期されることが既に決まっている。日本高野連は27日の理事会で、被災地に送る義援金や支援方法などを話し合う。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ