ガス停止なお10万戸 熊本市電、全線再開

 地震の影響で熊本県内は、20日も都市ガスの供給停止が約10万戸、断水が約9万戸で続いた。19日に一部を除く区間で運転を始めた熊本市電は、20日から全線で運行を再開した。

 西部ガスは20日に熊本市の数千戸を対象に都市ガスの供給を再開した。ガス管などの設備に異常がないのを確認できた地域から順次供給を再開しており、この日は大手ガス会社の応援も得て約2500人態勢で作業を進めた。

 停電は熊本県の阿蘇地域を中心とした約300戸まで減った。

 九州新幹線は新水俣―鹿児島中央間で6日ぶりに運転を再開した。JRの在来線は鹿児島線と豊肥線、肥薩線の一部と三角線の全線で運転見合わせが続いた。

 熊本市電は地震の揺れで沈下したレールの修復作業を終えた。余震に備え、通常より速度を落として運転している。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ