鹿児島線が全線再開 1週間ぶり、JR九州

 JR九州は21日、地震の影響で見合わせていた鹿児島線熊本(熊本市)―八代(熊本県八代市)の運転を再開した。これにより、鹿児島線全線が1週間ぶりに復旧した。同線は14日夜の地震以降、断続的に運転を見合わせていた。

 全線復旧により、第三セクターの「肥薩おれんじ鉄道」や九州新幹線を乗り継げば、福岡と鹿児島を往来できるようになった。

 熊本―八代では、砂利が崩れてレールが沈んだ場所の補修作業を続けていた。18日には、荒尾(熊本県荒尾市)―熊本が再開している。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ