九州自動車道の一部、来週復旧 一般車も走行可能に

 国土交通省は21日、九州自動車道で通行止めとなっている区間のうち、八代インターチェンジ(IC)―嘉島ジャンクション(JCT)が来週前半に一般車も含め走行可能になる見通しだと発表した。宮崎、鹿児島両県から熊本県へ移動しやすくなる。

 九州横断道の嘉島JCT―小池高山ICも同じころに一般車が通行できるようになる見込み。

 一方、被害が大きい九州道の嘉島JCT―益城熊本空港ICは復旧の見通しが立っていない。

 また、運休していた熊本港と島原港(長崎県)を結ぶフェリーは22日朝から再開する。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ