京都で舞妓が地震の募金活動 熊本の実家に被害も

 熊本地震の被災地に義援金を送ろうと、熊本県出身者を含む京都五花街の舞妓らが23日、京都市下京区の京都駅ビルで募金活動を行った。

 募金活動を主催した京都伝統伎芸振興財団によると、京都の花街には全国から芸妓や舞妓を志す女性が集まっており、九州出身の舞妓や、熊本県の実家に大きな被害が出た舞妓もいる。

 集まったお金は日本赤十字社を通じ、被災地支援に充ててもらう。

 花街では、祇園甲部歌舞練場(京都市東山区)で30日まで開かれている春公演「都をどり」の会場でも義援金を募っている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ