九州道、月内に全線復旧 石井国交相が表明

 石井啓一国土交通相は24日、熊本地震で一部が通行止めになっている九州自動車道について、月内に全線復旧する見通しになったと明らかにした。政府の非常災害対策本部会議後、首相官邸で記者団に述べた。

 九州道は熊本県内の植木―八代インターチェンジ(IC)の56キロが通行止めとなっている。このうち、植木―益城熊本空港の19キロは、物資輸送車や高速バスなどに限って通行可能だったが、一般車も通れるようになる。

 嘉島ジャンクション(JCT)―八代の33キロなどは、今週前半に通れるようになると発表済み。

 九州道の全線復旧により、九州の高速道路の不通区間は、大分道の湯布院―日出JCTの17キロだけとなる。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ