大分で10日ぶり水道復旧 前震以降、最大1万戸断水

 大分県は24日、地震の影響による断水が解消され、14日夜の「前震」発生から10日ぶりに水道が完全復旧したと明らかにした。県内では由布市や別府市などを中心に、ピーク時には約1万戸が断水した。

 県によると、九重町の約800戸で断水が続いていたが、水源を変える工事が24日に終わった。供給される水には濁りなどがあるため、県は飲料水としての利用を控えるよう呼び掛けている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ