九州新幹線、27日全線復旧へ 1日前倒し

 熊本地震により不通が続いている九州新幹線の熊本(熊本市)―新水俣(熊本県水俣市)の約74キロが、27日に営業運転を再開できる見通しとなったことが26日、JR九州関係者への取材で分かった。破損した設備の修復が順調に進み、当初28日とされた予定を1日前倒しして全線復旧させる。

 九州新幹線は14日の「前震」で回送列車(6両編成)が脱線するなどして全線不通になった。6日後の20日に新水俣―鹿児島中央(鹿児島市)の約84キロで運転を再開。23日には博多(福岡市)―熊本の約98キロで再開し、全長約256キロの7割に当たる区間が復旧していた。回送列車は24日までに6両全て撤去された。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ