熊本地震、千回に達する 雨も続くため土砂災害注意

 気象庁によると、熊本、大分両県で14日夜から28日午前9時までに起きた震度1以上の地震が千回に達した。うち震度5以上は17回。気象庁は引き続き警戒を求めている。

 両県では26日夜ごろから雨も降り続いた。28日午前4時までの総雨量は大分県佐伯市蒲江で73・0ミリ、熊本県の阿蘇山で63・5ミリ。雨の峠は越えたが、強い揺れで地盤が緩んだ地域では土砂災害に注意が必要だ。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ