熊本・大分、地震1060回超に 震度5強も発生

 熊本、大分両県では29日、震度5強が1回、震度1~3が32回起きた。14日夜以降、震度1以上の総回数は1061回に上った。

 気象庁によると、7は2回、6強は2回、6弱は3回、5強は4回、5弱は7回、4は80回、1~3は963回。

 29日、大分県由布市で起きた震度5強を受け、気象庁は「当初と比べ発生間隔が開いてきたとはいえ、この規模も起こり得る」と引き続き強い揺れへの警戒を求めた。

 震源域の拡大や、周辺火山に変化はなかった。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ