地震被災地で大雨 南阿蘇などに避難指示

 熊本地震の被災地では10日、低気圧の影響で強い雨が降った。福岡管区気象台は昼前から夜にかけ、九州北部では局地的に雷を伴った激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害や河川の増水に警戒を呼び掛けた。被災地では地盤が緩んでいる所があり、熊本県南阿蘇村と西原村は一部世帯に避難指示を出した。

 地震で土砂崩れなど大きな被害があった南阿蘇村では、この日朝から断続的に強い雨が降り、村は「再び土砂災害が起こる恐れがある」と警戒。午前10時50分、地震で出していた18地区約2千世帯への避難勧告を、避難指示に引き上げた。西原村は約500世帯に避難指示を出した。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ