真夏日、60地点超える 北海道北見市32・9度

 日本列島は21日、高気圧に覆われて北海道や西日本を中心に晴れ、最高気温が30度以上の真夏日は60地点を超えた。最も暑かったのは北海道北見市で32・9度。22日も全国的に気温が上昇する見込みで、気象庁は熱中症に気を付けるよう呼び掛けている。

 気象庁によると、北海道では上空に暖かい空気が流れ込み30地点以上で真夏日となった。九州では、地震の続く熊本県益城町と熊本市でいずれも29・1度、南阿蘇村で25・8度を観測。東京都心は26・3度だった。

 各地の最高気温は、岐阜県郡上市31・7度、京都市30・7度、兵庫県福崎町30・9度、岡山県高梁市31・4度など。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ