巨大旗振り、熊本支援呼び掛け 福島の男性「恩返し」

 東京電力福島第1原発事故のあった福島県の会社員熊谷友浩さん(42)が、畳48枚分もの巨大な旗を振り、大地震に襲われた熊本県への募金を呼び掛ける活動を展開中だ。体への負担は大きいが、注目度は抜群。「福島への支援に恩返しをしたい」と話している。

 福島県いわき市の小名浜港で5月上旬に開かれた、よさこい踊りのイベント。「熊本に元気を届けよう」。約5分間の曲に合わせ、詰め掛けた観客の頭をかすめるように旗を振り、募金を呼び掛けた。力のこもった演舞に会場からは大きな拍手がわき起こった。

 地元よさこいチームの一員で、身長182センチ、体重97キロの巨漢だ。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ