入院患者に幸せの花 全日空、スズラン届ける

 「幸せの再来」の花言葉を持つスズランで入院患者らを励まそうと、全日空の客室乗務員らが2日、スズランの鉢植え約300鉢や花のイラストが描かれたしおり約1万7700枚を、全国31都府県にある病院など45施設に贈った。

 全日空は国内線のネットワークを生かして、北海道のスズランを各地の病院に届ける活動を1956年から続けており、今年で61回目。

 東京都大田区の大森赤十字病院では、スズランの贈呈式の後、客室乗務員4人が小児科病棟などを回り、こするとスズランの香りが楽しめるように加工されたしおりを患者に手渡した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ