新聞博物館、15日再開へ 熊日主催の地震企画展

 4月の熊本地震で展示物が壊れたり、倒れたりして休館していた新聞博物館(熊本市、平野有益館長)が15日、緊急企画展「熊本地震 恐怖の夜から復興へ向けて」で2カ月ぶりに再開する。9月3日まで。

 企画展を主催するのは地元の熊本日日新聞社。被害が大きかった熊本県益城町や南阿蘇村で撮影した生々しい写真を中心に、自社の新聞紙面のコピーなど約千点を「救助・捜索」「避難生活」「傷ついた名城」といったコーナーに分けて展示する。

 昔の印刷機などが並ぶ常設展示場は、機械類が倒れ鉛の活字が散乱する被災時の姿をそのまま公開する。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ