社民の参院選公約「アベ止める」 平和憲法堅持と脱原発

 社民党は14日、参院選公約を発表した。平和憲法の堅持や消費税再増税中止を掲げた。2025年までに脱原発を実現する「脱原発基本法」の制定、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古移設に明確に反対するなど民進党との違いを打ち出した。キャッチフレーズは「アベ政治の暴走を止める」とした。

 吉田忠智党首は記者会見で「憲法改悪を阻止できるかどうかが懸かっている。与党を過半数割れに追い込むため、野党4党がしっかり協力して戦う決意だ」と訴えた。

PR

PR