宗男氏長女「次は自民党から」 娘の処遇を明言

 政治団体「新党大地」の鈴木宗男代表は18日、北海道釧路市で開かれた後援会の集会で、3月に旧民主党から除籍(除名)処分となった長女の鈴木貴子衆院議員(比例北海道)について「次の選挙で自民党から出ることは決まっている」と述べ、貴子氏の将来の自民党入りを明言した。

 鈴木代表は昨年末から安倍晋三首相と会談を重ねており、自民党は貴子氏の引き抜きを検討しているとされる。

 貴子氏は前回衆院選で民主党の公認候補として北海道7区から出馬。自民党の伊東良孝衆院議員に225票の僅差で敗れたが、民主党の比例代表名簿で異例の単独1位に優遇され復活当選した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ