化血研理事長に早川氏 経営陣を刷新

 熊本市の化学及血清療法研究所(化血研)が国の承認と異なる方法で血液製剤などを製造していた問題で、臨時の評議員会が19日開かれ、新しい理事3人の経営陣案を決議した。新理事長は近畿大薬学総合研究所長の早川尭夫氏(74)に決まった。宮本誠二理事長(65)ら組織内部から直接登用されていた理事9人はすべて退任し、人数を減らした。

 化血研によると、他の新理事は元薬事コンサルタント木下統晴氏(67)と元アステラス製薬探索研究所長の藤井隆氏(67)。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ