熊本大雨、死者6人に 宮崎の川で大学生不明

 九州各地の記録的な大雨で、土砂崩れに住宅が巻き込まれて心肺停止状態で見つかった熊本市北区の橋谷信人さん(87)の死亡が21日午後に確認された。自宅が土砂崩れに遭い、行方不明になっていた熊本県宇土市の草津信子さん(53)も死亡。大雨による死者は計6人となった。宮崎県延岡市では大学生が川に流され行方不明となった。

 熊本県は地震と大雨で地盤が緩んでいるとみられ、県は一部地域で土砂災害警戒情報を継続。気象庁も九州北部では22日明け方から23日にかけて、非常に激しい雨となる恐れがあるとして注意を呼び掛けた。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ