参院選、経済政策を与野党競う 首相「この道を前進」 

 第24回参院選が公示された22日、与野党党首は街頭演説などを行い、経済政策を競った。7月10日投開票に向けた18日間の選挙戦に突入。安倍晋三首相(自民党総裁)は「やるべきことは、この道を力強く前に進むことだ」と経済政策アベノミクス推進を宣言した。民進党の岡田克也代表は国民生活の現状に触れ「参院選で安倍政治に歯止めをかけ、新しい政治の流れを始める」と訴えた。

 立候補受け付けは22日夕で締め切られ、前回2013年参院選の433人を44人下回る389人による争いが確定した。400人を下回ったのは、07年以来9年ぶり。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ