九州割引旅行をネット販売 観光復興に向け7月から

 九州観光推進機構は23日、熊本地震からの観光復興に向け、国の補助で最大7割引きとなる九州旅行の商品が、旅行会社11社のインターネット予約サイトで7月1日に発売されると発表した。店頭販売は商品を準備できた旅行会社から7月上旬以降に順次始める。

 旅行商品の名称は「九州ふっこう割」に統一。7月1日から年末までの宿泊、日帰り旅行を対象とした。割引率は熊本、大分両県で最大7割、その他の九州5県は最大5割で外国人観光客も利用できる。

 割引額には上限を設け宿泊代は1人当たり2万円までで、交通費を含むパック型の宿泊代は2泊3日以上で3万円まで。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ