口永良部、避難解除へ 爆発的噴火から1年余

 鹿児島県屋久島町は24日、新岳の噴火により口永良部島の前田地区(7世帯15人)に出していた避難指示を25日午前10時に解除すると発表した。昨年5月29日の爆発的噴火で全島避難となったが、これで噴火に伴う避難指示は約1年1カ月ぶりに全て解消される。

 今月14日に噴火警戒レベルが5(避難)から3(入山規制)に引き下げられ、火砕流や噴石への警戒が必要な範囲も縮小されたため。

 寝待地区(2世帯4人)は土砂崩れによる道路の寸断で避難指示が続いているが、復旧工事が進んでおり、10月にも解除される見通しだ。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ