日医会長に横倉氏3選 4年ぶり投票

 任期満了に伴う日本医師会(日医、会員約16万7千人)の会長選挙が25日、東京都文京区の日本医師会館で行われ、現職の横倉義武会長(71)が、対立候補で常任理事の石井正三氏(65)を破り3選を決めた。会長の任期は2年。

 横倉氏は福岡県出身。2016年度の診療報酬改定で、医師らの技術料に当たる「本体部分」が増額されたことなどが、追い風となった。横倉氏は12年の会長選で現職の原中勝征氏を破って初当選。14年の前回は無投票で再選された。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ