防衛費「人を殺すための予算」 共産・藤野氏、発言撤回

 共産党の藤野保史政策委員長は26日のNHK番組で、防衛費について「人を殺すための予算」と発言した。その後、コメントを発表し「不適切だった」と取り消した。政府、与党側は「自衛隊に対する侮辱だ」(安倍晋三首相)などと強く反発した。

 藤野氏は、予算を防衛費より福祉、教育費に配分するよう主張する中で言及した。コメントで「安全保障関連法と一体に海外派兵用の武器・装備が拡大していることを念頭に置いた発言だった」と釈明。「テレビでは限定を付けずに述べた」と取り消し理由を示した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ