首相「自公連立政権の継続を」 公明候補応援で演説

 安倍晋三首相(自民党総裁)は27日、神戸市内で公明党公認候補の応援のため街頭演説し、政権枠組みに関し今後も自公両党の連立政権に託すよう求めた。「子どもたちの将来と私たちの安全を無責任な民進、共産両党に託すのか、命と平和を守ってきた自公両党の連立政権に託すのかを決める選挙だ」と述べた。

 公明党は、公認候補を擁立した兵庫を含む5選挙区を「最重点選挙区」に位置付け、首相ら自民党幹部の応援を要請している。首相の応援は、与党の選挙協力を強化する狙いがありそうだ。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ