参院選へ18~19歳の関心上昇 6ポイント、第3回ネット調査

 共同通信社は1日、18、19歳を対象とした参院選に関するインターネット意識調査(第3回)を実施し、結果をまとめた。参院選に「関心がある」「ある程度関心がある」は計61・4%で、前回調査(6月14~16日実施)から6・9ポイント上昇した。インターネット意識調査の結果はこちら

 ただ、6月22、23両日に実施した全国電話世論調査では、18、19歳の参院選への関心は45・1%にとどまり、世代間比較で最低だった。実際の投票率がどうなるのか注目される。

 投票する候補や政党を「決めている」「だいたい決めている」との回答は計29・3%、「まだ決めていない」は68・9%、「もう投票に行った」は1・9%。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ