小池百合子氏「寄付に当たらず」 事務所賃料報道

 東京都知事選に立候補する意向を表明している小池百合子衆院議員は4日、自身が代表を務める自民党支部の事務所の賃料が相場より安く、差額は寄付に当たる疑いがあると一部で報道されたことについて「寄付には当たらない」と話した。

 小池氏は「大家から空室にしておくよりはいいという話があった。値段もこちらからお願いしたわけではない。相場も年々変わるわけで、寄付には当たらないと考えている」と説明した。

 自民党東京都第10選挙区支部の政治資金収支報告書によると、2014年9月~12月、東京都豊島区のビルの賃料として毎月15万円を支出していた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ