初設置の共通投票所で一票 全国4市町村

 参院選投開票日の10日、6月施行の改正公選法で投票日に商業施設などへの設置が可能となった共通投票所で初めて投票が行われ、北海道函館市、青森県平川市、長野県高森町、熊本県南阿蘇村の4市町村の計7カ所で有権者が一票を投じた。

 平川市の「イオンタウン平賀」1階催事コーナーで「18歳選挙権」適用による初めての投票をした高校3年の阿部美里さん(18)は「役所は堅苦しいから行きづらい。こういう所が増えれば若い人も投票に来ると思う」と話した。最近、青森県弘前市に転居し、平川市まで投票に来たという。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ