首相、8月にも内閣改造 経済対策、12日に作成指示

 安倍晋三首相(自民党総裁)は、10日投開票の参院選で与党による改選過半数の確保を受け、長期政権を見据え、8月にも本格的な内閣改造を断行する方針を固めた。テレビ朝日番組で「力強く経済政策を進めるため強力な布陣をつくりたい」と述べた。総合的な経済対策については、12日に麻生太郎財務相らに作成を指示。選挙で信任を得られたとして政権の経済政策「アベノミクス」を着実に進め、デフレ脱却の動きを加速させる。

 落選した岩城光英法相と島尻安伊子沖縄北方担当相は、改造まで続投させる意向。自民党が分裂選挙となることが確実となった東京都知事選への対応も課題となる。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ